FC2ブログ
topimage

2020-10

シャッターから玄関へ - 2020.10.22 Thu

四日市市で、もともと商売をされていた一階部分を居住スペースへリフォームする工事を承りました。

広い土間だったスペースにキッチンやお風呂、トイレを新設し、居住空間へ変更する工事です。
今回の記事は、その外装部にあたる部分の紹介です。


施工前

外装リフォーム (1)


施工後

外装リフォーム (2)


全面シャッターだったところに壁を作り、玄関と掃き出し窓を入れました。
左側にある既存のタイルに合わせて、深緑色のトタンを張って仕上げました。

この工事の内装工事部分は、また追って紹介させていただきますね。

四日市市外壁の工事をお考えの方は、是非当店にお声掛けください!



外壁の杉板を部分交換 - 2020.10.16 Fri

川越町で杉板外壁を交換する工事を承りました。

杉板の表面ががはがれ落ちてしまっている箇所が結構ありました。
完全にはがれて下地が見えている箇所もあります。

この建物を将来いつまで使うかはっきりしないので、剥がれの目立つ、
向かって左上の箇所のみ杉板を交換させていただくことになりました。


施工前

外壁補修 (2)


施工後

外壁補修 (1)

完全に剝がれてしまっているところはきちんとふさぐことが出来ました。


築年数の古いお家や倉庫などをお持ちの方は、メンテナンスが結構大変だと思います。

この先ずっとずっと長く使う予定の建物と、もしかしたら近いうちに取り壊すかもしれない建物とでは、
手入れの仕方や予算のかけ方も当然変わってきますよね。

当店では、そのあたりのご相談にも乗りながら適切な施工をすることを心がけておりますので、
是非お気軽にお問い合わせください!

外壁と防水工事 完成しました!  - 2018.02.03 Sat

前回の続きです。

外壁工事(カバー工法)



ベランダ工事前↓
mizutaniteigaisou (12)
何度も繰り返して塗装してあります。





mizutaniteigaisou (2)
シリコン塗装とウレタン防水で仕上げました












mizutaniteigaisou (1)
解体後は外壁材の下地工事

狭くてこの一面だけで、二日かかりました。
ちなみに新築場合はドウブチを全面に打つのに一日でできます。




mizutaniteigaisou (6)
外壁材を搬入するのもやっとの狭さです。

正直、職人さんもよくやったな~と思うw







DSC_0298 1
工事前↑


mizutaniteigaisou (11)
アスファルト防水(トーチ工法)



mizutaniteigaisou (3)
雨漏りしやすい笠木の部分も綺麗に納めました。





mizutaniteigaisou (14)
工事前  他社のカバー工法


mizutaniteigaisou (9)
弊社の施工後の金属のサイディング


コーキングで逃げず、窓廻りもスッキリしました。
本当に職人さんが頑張ってくれました。







mizutaniteigaisou (10)
下地側は 鉄骨やコンクリートや、木だったりして、

ビスと釘と工具をそれぞれ使い分けての施工。



雨漏りの原因となる壁の段差は、
木材の厚みで段差を解消しました。


mizutaniteigaisou (4)
屋上~三階のベランダ~二階のベランダ~一番下まで

雨の流れ方に気を付けながら
スッキリ外壁を張ることが出来ました!!

mizutaniteigaisou (7)
お風呂の窓


mizutaniteigaisou (8)
最後に後付で目隠しの可動ルーバーを取り付けて工事完了です。




外壁工事 防水工事 サイディング工事  金属サイディング

四日市市の 株式会社むらた建設 にお任せ下さい!

工事エリアは主に 四日市市 桑名市 川越町 東員町ですが


その他地域もお問合せ下さい! 
059-340-7527 

外壁カバー工法のやり直しと、屋上防水工事 - 2017.12.03 Sun

四日市市内で屋上の 防水工事  外壁カバー工法


二十年ほど前に他社が工事した金属サイディングを

弊社が修繕させていただく事になりました。



外壁サイディング工事 (2)



何度も雨漏りを繰り返す 屋上
DSC_0298 1

アスファルト防水 トーチ工法で修繕します。



DSC_0679.jpg
↑こちらはドレン排水の劣化です





長年の雨漏りと

今まで軒裏に溜まった水蒸気。。。




DSC03490.jpg

外気と天井裏の温度差で熱の伝わりやすい鉄部は


結露がおきています。

軒裏換気で対処します。



板金の笠木
は上からビス止めなので雨漏りしてます。
DSC03308.jpg
全てやり直します。











DSC_0616.jpg

納まりの悪いカバー工法です。


既存の上から簡単にできるカバー工法
でも難しい箇所はどうしてもコーキングで逃げたりしてるのをよく見ます。





DSC_0313.jpg

お隣さんと密着してるので今回の工事は大変です。
狭くて三階建てでベランダたくさんがあったり壁の段差があったり、下地が無かったりで

不安だらけです    笑




DSC_0614.jpg

台風で飛んで行った外壁材を見ると 使っている釘は細くて短い内装用の15㎜の釘でした。

外壁が手でも浮き上がります。


鉄骨やモルタル壁は化粧釘の長さ(25ミリ程度)以上の下地が必要なんですが

15㎜のドウブチで下地したが為にモルタル壁に跳ね返るので短いビスを使ったのでしょう。




カバー工法の上から既存外壁をビス止め補強してさらにカバー工法という方法もありましたが

笠木や窓廻りからの雨漏りから

下地は腐っていると予想できたので


今回は外壁材を全てめくって、新たにガルバトタンを張り替える工事をご提案させていただきました。





DSC_0625.jpg
外壁をめくったら予想通り下地が腐っていました。




何百万もかけたカバー工法の外壁工事のやり直しと、雨漏りの直らない屋上の防水工事。


一番頑張ってもらわなきゃいけない板金屋さんは現場見て、あまりのも施工条件が悪くて自信なさそうでしたが

きっとやってくれるでしょう(笑)


大変な工事ではありますが

数ある業者の中から弊社にお声をかけていただいた以上は

うちが最後の業者でありたいと思います。





リフォームしてから安心して過ごしていただけるように

みんなで頑張って工事進行中です。

年内に完成予定です。


外壁工事 防水工事

四日市市の 株式会社むらた建設にお任せください!!






蔵の外壁修理(隙間30センチ) - 2013.10.14 Mon

こちらは朝日町の外壁トタン張替え工事

築100年以上の蔵の修理です。

本家と隙間は30センチです。






少しぽっちゃりな体形の人は工事できません。







PA120728.jpg



単管で足場を組みました。






PA120736.jpg


漆喰壁は約10センチの厚みです。
180のビスで胴縁下地。




どこに頼んだら言いかわからない。。。

そんな時はむらた建設です。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

代表ムラタのプロフィール

daikumurata

Author:daikumurata
三重県四日市市の
 大工さんの日記です(^∀^)

現場の出来事や施工事例を書いてます。
リフォームを考えてる方に少しでも
何かお役に立てれば幸いです( ^ω^ )

どうぞよろしくお願いします((´∀`))

リフォームや住宅のご相談も受けつけてますよ!
ご遠慮なくメールください!見積は無料です。

むらた建設の外部修理専門サイト【屋根外壁屋】

↑屋根と外壁・雨漏りでお困りの方はクリック↑

★カテゴリ★

【業務内容】 (0)
施工事例 (3)
増改築(増築ベランダ) (2)
大改造(水回りを作る) (3)
増築工事 (1)
新築工事(オシャレなカフェ) (11)
新築工事(離れの平屋建て) (2)
二階を全面リフォーム (1)
雨樋修理(とい) (7)
雨樋交換(とい) (3)
洋室リフォーム (4)
風呂リフォーム (5)
水廻り工事 (1)
間取り変えリフォーム (1)
洗面室リフォーム (1)
キッチンリフォーム (8)
トイレ工事 (6)
古民家再生リフォーム (3)
外壁塗装 (3)
屋根工事 (7)
現場日記 (1)
プランニングについて (1)
収納リフォーム (3)
解体工事 (1)
カウンターを作る (1)
濡れ縁と木製テラスを作る (1)
エクステリア工事 (2)
波板工事 (1)
アルミサッシ交換 (4)
猫(ねこ)小屋を作る (2)
フローリング張り (1)
和室から洋室 (4)
外構工事 (8)
日記 (0)
外壁工事(外装リフォーム) (6)
日記(プライベート) (0)
雨漏り修理 (1)
台風被害 (2)
和室リフォーム (1)
はじめまして (1)
店舗リフォーム (1)
玄関廊下リフォーム (1)

★お問い合わせ★

必ず返信しますので お気軽にメールください((´∀`))

名前:
メール:
件名:
本文:

リフォームのご相談も受け付けております

最新記事